夏場は、いろいろと臭いが気になる時期です。特にワキガや加齢臭などは、夏は汗を非常にかくので体臭が気になったりします。不快な臭いは、夏場のオフィスなどでかなりあります。男性が嫌がる女性の嫌な臭いは、No.1は口臭で、女性が嫌がる男性の匂いは、No.1わきがです。
口臭は、サプリやタブレットなどある程度予防できますが、わきがは治療が必要です。体臭を抑えるには、食生活などで、ある程度抑えることができます。例えば、アルカリ性の梅干、海藻類、ココア、酢、大豆、りんご、ぶどう、バナナなどあります。食べたいもの食べてバランスよくが一番いいですが、付き合いなので居酒屋、焼肉店に行くとお酒や肉類が目立ちます。サラダやアルカリ性の食べ物なるべく一緒に食べるようにします。肉類をよく食べる人は体臭がきついといいます。
加齢臭は、基本的にお風呂であんまり洗うことのない耳の裏や首筋側などからします。単に、お風呂で、耳の裏や首筋洗ったりしてれば加齢臭は抑えれます。夏は汗をよくかくシーズンなので、制汗スプレーやハンカチやタオルを持ち歩きこまめに拭いたりします。そうすることによってある程度抑えることができます。
体臭などは、正直自分では臭うことはないです。